Make your own free website on Tripod.com
CGI-StaTionの... トップへ   /   ダウンロードページへ

新・JawaNote
テンプレート式掲示板(jnote.cgi)
■ 新・JawaNoteとは?

JawaNoteはもともと,とっても普通な掲示板を目指して作成されたものです.
新・JawaNoteになってから,HTMLテンプレートを用いて,デザインをかなり自由に変更できるようになりました(ただし,HTMLを書くことができる程度の知識が必要です).
  → HTMLテンプレートとはHTMLに新・JawaNote専用の拡張タグなどを追加したものです.
■ 特徴と主な機能

● 設置難度
  • 設置難度は5段階で ★★☆☆☆2番目の'やや簡単'です.
● 全般
  •  HTMLテンプレートを用いて,デザインをかなり自由に変更できます.
  •  簡単に複数設置可能です.
  •  クッキー機能に対応しています.
  •  URL,メールアドレスらしき文字は自動的にリンクが張られます.
  •  投稿時にタグはそのまま表示されます(タグの使用は不可)
  • × 返信機能やログ検索機能はありません.
  • × 投稿者が記事を編集したり,削除したりできません.
● 管理関連
  •  ブラウザ上で設定変更を行います
  •  管理用エディタ機能では削除のみが可能です.
  •  セキュリティー機能はIPアドレス,URL制限,プロクシ排除を標準実装しています
● ファイル処理関連
  •  一時ファイルを用いて,高速化と少メモリ化を行っています.
  •  時差式ファイルロック機構を実装しています.
● その他
  •  AUTOLOAD関数を実装しているので,ファイルサイズの割には高速です.
  •  管理者モードには,SHA-1(一般のcrypt等より頑丈な暗号化アルゴリズム),ワンセッションパスワード(パスワードを盗まれにくい)を実装しています.
■ ダウンロード

以下の圧縮された書庫ファイルをダウンロードしてください.

jnote.lzh

ダウンロード後,解凍作業を行います.
■ 設置方法

ここでは,詳しいことは書きません.
CGIを設置したことのない,はじめての方はCGIのいろはを.
エラーがでたり,困ったことがあったらCGIのFAQを参照してください.
■ Perlのパスの書き換え

jnote.cgi をエディタで開いてPerlのパスを書き換えます.
先頭行にある

#!/usr/local/bin/perl

をあなたのプロバイダが指定しているPerlのパスに書き換えてください.
■ FTPで転送する

ファイル構成は以下のようになっていると思います.
黄色の字の directory / は,ディレクトリ(フォルダ)であることを示しています.
[]内の数字は,設定すべきパーミッションの値です.
緑字のパーミッション[644][755]は,特に気にする必要はありませんが,赤字のパーミッション[666][755][777]は注意すべきものです.
    jnote / [777]

        jnote.cgi       [755] CGI本体
        jnote_sys.cgi   [666] システムファイル
        jnote.log       [666] ログファイル
        jnote.loc       [666] ロックファイル
        readme.html     [644]

        standard /  [755]
            default.html    [644]
                 〜.html    [644]

        kentweb /   [755]
            default.html    [644]
                 〜.html    [644]

        looseleaf / [755]
            default.html    [644]
                 〜.html    [644]
    

ほとんどの場合,FTPで全てそのまま転送すれば問題ありません.
画像ファイル(〜.gif)を除き,転送する際はアスキーモード(もしくは,テキストモード,Asciiモード, Textモード,Aモード)で転送することを忘れないでください.
転送後,パーミッションの設定(と確認)をします.
■ ブラウザで確認する

ブラウザで jnote.cgi を呼び出して,CGIが正常に動作しているか確認します.

例 http://hogehoge.com/jnote/jnote.cgi

正常に動作していれば,CGIは正常に動作していますと表示されセットアップ画面になります.
ここで,上手くいかなかった場合は,トラブルシューティングなどを参考にして,もう一度やり直してください.

いくつかの問題点が表示されていると思いますので,それらの問題を解決してください.
  → パスワードについては次の[パスワードを変更する]を参照すること
■ パスワードを変更する

パスワードは2回,同じものを記入します.
半角英数(A〜Z,a〜z)で6文字以上,12文字以下で設定してください.
パスワードを忘れると,管理用の機能が利用できなくなってしまいます.
  → 万が一,忘れてしまった場合は配布時の jnote_sys.cgi を再度アップして最初からやり直してください.
■ オプション設定(セットアップ)

オプション設定(セットアップ)はブラウザ上で行います.
ブラウザで jnote.cgi に ?mode=setup を付け足して呼び出します.

例 http://hogehoge.com/jnote/jnote.cgi?mode=setup

また,テンプレートによっては管理用エディタから呼び出しができるかもしれません.
オプション設定(セットアップ)では,CGIの動作そのものに関わるものが多いので,慎重に設定を行ってください.
■ 複数設置するには?

jnote.cgi のコピーを作成するだけで複数設置が可能です.
例えば,jnote.cgi のコピーである jnote2.cgi を用意すれば,別の掲示板として動作します.
■ HTMLテンプレート

新・JawaNoteでは,HTMLにCGIにとって必要なタグ等を追加した拡張HTMLを使って,テンプレートを作成できます.
HTML言語でホームページを書いたことのある人なら,すぐに使いこなすことができます.
下記にリファレンスとして,詳しく書いたので,こちらを参考にテンプレートを作成してください.

reference.html
■ 更新履歴


新・JawaNote
This script is free(Copyright (C) 1996-2003 CGI-StaTion 'Jawa')